知恵の欠如が病を引き寄せる

「人間にとって共通の病は無知である知恵こそ凡ての病を救う唯一のものである。」 この言葉はお釈迦様の格言です。 私が「健康指導家」の道に入ったのは38歳の時、体調の優れない38年を乗り越えた時に「知恵」がないということは不幸なことだと感じて、…

0-リングの方法(心に感じることの善し悪しが確認できる方法)

0(オ)ーリングの方法 次の写真を見てください。 このやり方を「0―リング」といい、お二人でやります。 一人が自分に合う「言葉、或いは食材などなど」を確認する方で「受け手」とします。 もう一人を「引き手」としましょう。 ① 受け手の方は、右手(利き…

老化を遅らせる活性酸素抑制物質

老化を遅らせる活性酸素抑制物質 人の成長も20歳代迄で、それからは成長が止まり、徐々に老化(嫌な言葉)の時代に入っていきます。 その時代が、どんなに嫌いでも「生きとし生ける物」は避けて通れない道です。 きっと神様が「生きている間に良いことを沢…

投稿月日と題名

投稿月日と題名 2021年9月19日「新型コロナ禍をのり越える生活」 2021年9月13日「新型コロナ禍をのり越える生き方」 2022年1月8日「謹賀新年」イルミネーション・・・ 2022年1月8日「山の自然を楽しみ英気を養う」 2021年11…

新型コロナ禍をのり越える生活

(別ブログより転記) 新型コロナ禍をのり越える生活―2 日本人でありながら、食品販売促進の「出来合い料理」、或いは、テレビの「お料理新型コロナ禍をのり越える生活―2番組(肉料理が多い)」、これらには、日本民族の健康維持増進の「思い」を、私は感…

新型コロナ禍をのり越える生き方

克服する方法・体験談 センター代表髙橋 純一プロフィール センター紹介(所在地・営業時間) 体調の悪い方に集中施術のお勧め 仙腸関節調整の技を会得する方法 (別のブログより移動した記事です」 編集 新型コロナ禍をのり越える生き方 令和2年2月からの…

謹賀新年

新しい年、令和4年、2022年を迎えました。 例年、新年を祝って「イルミネーション」を、私の実家の庭に点灯しています。 私の仕事場は「長野市」ですが、実家は「長野県北佐久郡」で標高が700mを超えている風光明媚な所です。 動画でも見ることが出…

山の自然を楽しみ英気を養う

令和3年10月初旬の朝、初秋の蓼科山山麓を楽しみました。 『牧草を食む牛の群れ(蓼科第2牧場)』 『蓼科山を女神湖から望む』 『女神湖を高台より撮影』 『蓼科山山麓、大河原峠より遠く浅間連山を映す』 『八子ケ峯に広がる21スキー場』 『大河原峠…

大好きな野球が反転「不調の原因」をつくった数十年

高校生の夏休みから、野球部に入れてもらった。 野球部と言っても、マネージャーとして入ったつもりだったが、部員が少ないので野球をやる羽目になってしまった。 出来ませんと言うこともできない、意志薄弱であった。 そして秋から冬のトレーニングで、右足…

苦悩の果てに得た虚弱体質克服の想いで

幼い時から体調の悪かった私も17才を過ぎるころから、体力が向上してきたと感じるようになりました。 体力が出てきたのは、食べるものが美味しいと感じるようになり、沢山食べることができるようになったからでしょう。 健康の方は想像ができないでしょう…